富士ゼロックス、CocoDesk(ココデスク)2022年3月末までに200カ所に増やす

富士ゼロックス、個室シェアオフィス200台に 関西にも
富士ゼロックスは2022年3月末までに個室型シェアオフィスを200台超と現在の約3倍に増やす。1人用の仕事ブースに机や電源、モニターなどを備える。従来は首都圏の駅やオフィスビルのエントランスに設置してきたが、関西や中部の大都市にも設置する。新型コロナの影響でシェアオフィスの利用が拡大していることに対応する。20年2月に...

富士ゼロックスはCare222®︎をオプションで設置できる個室シェアオフィス「CocoDesk(ココデスク)」を2022年3月までに大幅に増やす。関西や中部の大都市にも設置するという。Care222が標準装備されるかは不明だが、第4波の懸念があるなか、感染症対策としてCare222®︎を付けてくる事も考えられる。換気やアルコール消毒のみでは不十分であるし退室ごとにスタッフが防護服を着てアルコール消毒するのも現実的でない。また妄想だが、ウシオ電機の後押しで全室設置というのもアリかもしれない。。。

信頼度:C 期待度:S 

コメント

タイトルとURLをコピーしました