大林道路/事業所にウイルス不活性化装置110台導入/新型コロナ対策で

大林道路/事業所にウイルス不活性化装置110台導入/新型コロナ対策で

日刊建設工業新聞[2021年2月18日3面]

すごく、大きなニュースが入ってきました。

”大林道路が札幌市から受注している除雪工事の事務所にも導入した。事務所では24時間体制で除雪業務に対応している。UV光源装置設置後、事務所の社員によると「ウイルス不活化・殺菌効果はもちろんだが、機器自体を設置したことで社員の新型コロナに対する意識が高まり、一人一人の基本的な感染予防対策と併せて相乗効果が出ている」という。”

確かにこういった装置を導入する事は、実際の効果もそうですが、意識の改革にも繋がります。コロナ禍の中でもどうしても人が集まらなくてはいけないところから、どんどん普及していくと思います。

信頼度:S

コメント

タイトルとURLをコピーしました