映画館・テーマパーク・スポーツ施設など屋内スペース向けにCounter Actを2021年1月に量産開始!

クリスティ・デジタル・システムズが Care222®搭載UV照射器の北米での量産販売を2021年1月から開始
ウシオ電機株式会社の100%子会社であるクリスティ・デジタル・システムズ(米国、以下 クリスティ)は、映画館やテーマパーク、美術館、スポーツ施設などの屋内空間向けに、Care222®光源モジュールを搭載したUV照射器「Christie® CounterAct™」の北米での量産販売を、2021年1月から開始します。
https://www.christiedigital.com/commercial-uv-disinfection/

ウシオ電機株式会社の会社であるクリスティ・デジタル・システムズが映画館やテーマパーク、美術館、スポーツ施設などを対象に、Care222®モジュールを搭載した「Christie® CounterAct™」の北米での量産販売を、2021年1月から販売開始。感染者の拡大が止まらない米国での感染防止対策として期待しています。CounterActは、新型コロナウイルスで壊滅状態のエンタメ業界を救えるか?まずはアメリカから挑戦していく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました