【速報】神戸大学医学部附属病院に「Care222® iシリーズ」を36台導入

神戸大学医学部附属病院にウシオの抗ウイルス・除菌用紫外線照射装置「Care222® iシリーズ」を36台導入|ニュース|ウシオの環境衛生
ウシオの環境衛生(Care222、Clean172、XEFIRIA)のニュース・お知らせをご覧いただけます。

ちょっと遅いなという感じはありましたが、神戸大学附属病院にCare222®️が実装された。

神戸大学発表

外来診療エリアでウイルス進入のリスクが高いとされている待合ホールやトイレ、受付機・精算機周辺、ならびに検査待合など、不特定多数の人の稼働が特に高いスペースに設置されたようだ。

「ウシオと神戸大学が長年進めてきた222nm紫外線の安全性をテーマとした共同研究をより発展的なものとするため、222nm紫外線の抗ウイルス・除菌効果に関して実地試験を行うことも目的としています」

このニュースは、コロナ対策に奮闘している全国の病院にも大きなアピールとなるでしょう。ウシオ電機はこれらの病院の重要に対して早急に供給体制を整える責任がある。また、利用する市民に対しても安全性や有効性に対する説明をHP・SNSだけでなく、TV・新聞広告等のメディアなどを通じて幅広い世代に行ってほしい。そう望んでいるのは私だけではないはずだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました