AcuityBrands の提言 〜 コロナ救済プログラムの使い道

School Lighting | K through 12 | Acuity Brands
Acuity Brands’ various product portfolios provide superior school lighting and lighting control solutions to address code compliance, visual comfort and adaptab...

“UV Light Disinfection* Technology for Your School Funded Through Coronavirus Relief Packages” 米国大手照明メーカー”AcuityBrands”はコロナウイルス救済パッケージによる資金を紫外線除菌システムの導入によるウイルス不活化・除菌対策に利用するよう提案している。

一時期少し収まった感があった新型コロナウイルスが変異株によってまた盛り返して事は否定できない。ワクチン接種が進んでも変異が進むとどうなるかも不明だし、ワクチンの効力もいつまで持つかも不透明だ。また、変異株はワクチンを接種しない子供達に感染が広がる可能性も高い。AcuityBrandsは、その学校内における紫外線除菌システムの提案をしている。

ウシオ電機のCare222の独占権を持っているAcuityBrands。恐らくこれから続々と発表されるCare222搭載の新製品を学校に導入させ、子供たちの安全、パンデミックの終息に導こうとしている。今後の動向に注目です。また、この提言は日本においても影響がありそうです。

* こちらの情報は”AMGのcare222情報ブログ“から提供を受けました。いつもありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました